All Articles

きれてるペーパークラフト 国立天文台 望遠鏡工作キット

TMTのペーパークラフトを作ったのですが、紙をカットするのが大変なので、カット済みのキットをつくりました。(ちなみにデータは国立天文台のサイトで配布中です)

TMT (Thirty Meter Telescope)
TMTのペーパークラフトです。高度角ベアリング、方位軸回転部分が動きます。

https://www.nao.ac.jp/gallery/paper-craft/telescope.html

TMTはもちろん、野辺山45mも作りやすさを考えた新規設計です。公開されているペーパークラフトと比較してみると面白いかもしれません。すばるとアルマも作りたいけど、なかなか手がまわっておりませぬ。

組立ガイドを載せておきます。HPからのDLだとカットするところで大変時間がかかりますが、カット済みキットであれば1時間程度で組み立てられる想定です。

米ハワイ島マウナケア山頂で建設が中断していたTMTですが、今春には工事再開の見込みとのニュースもありました。

 国立天文台は米ハワイ島マウナケア山頂で建設が中断していた次世代望遠鏡「TMT」の工事を今春にも再開することを明らかにした。2027年度に完成予定。「すばる望遠鏡」の後継で、高い解像度と集光力により宇宙で最初に生まれた星や生命に関わる天体の発見、太陽系外惑星の形成過程の探査などを目指す。

https://newswitch.jp/p/16133

同スケール(1/500)の野辺山45m電波望遠鏡ペーパークラフトと並べると、TMTの巨大さがわかります。ぜひ二つとも組み立てて、ハワイマウナケア山頂、富士山頂よりも高いところに建設される、超巨大望遠鏡の姿を想像してみてください。

オンラインショップでの販売はこちら → https://shop.honyaplan.com/products/4589487254701

Amazon はこちら → https://amzn.to/2G9HhP4