「紙器製品ができるまで」の行程は、大きく3つにわけることができます。 企画、設計、製造、どの行程についてもご相談を承っております。

① 企画:つくるもの と つくりかた を決める

企画フェーズではお伺いした各種要件より制作物のアイデアをご提案致します。 イラスト画、もしくは簡単な立体サンプルによって完成イメージのすりあわせを行います。 紙の選定、部数の決定などの製品仕様と、概算見積、制作スケジュール、おおまかなデザインをかためて、 設計概要としてまとめていきます。

1. ヒアリング
  • 実現したいことの整理
  • 制約の洗い出しと解決策の検討
  • 2. イメージラフの作成
    • イラストで方向性を提案
    • 設計概要の決定
    3. 製品の仕様・デザイン・スケジュールの確認

    いろいろな条件

    • 使用期間
    • 重量
    • サイズ
    • 対象年齢
    • 利用場所
    • コストの制約 など...

    製品の仕様

    • 数量
    • サイズ
    • デザイン
    • 設計
    • コスト
    • 納期 など...

    企画段階できめること

    • 製品仕様
    • デザイン
    • スケジュール

    ② 設計:つくるものの具体化と、入稿データの作成

    設計フェーズでは企画段階でまとめた設計概要をもとに、 構造サンプルの作成とグラフィックデザインの入稿データをつくっていきます。 形状をかため、図面を作成したのち、グラフィックデザインをいれ、最終的なかたちに仕上げていきます。 加工用の刃型作成、製造の段取りなども並行して進めます。

    1. サンプル作成
    • 抜き型データの作成
    • グラフィック指示の作成
    2. グラフィック処理
    • グラフィック・デザイン処理
    • デザイン入りカンプ作成
    3. 形状修正+データ作成
    • 形状微修正+抜き型制作
    • 入稿用データの作成

    ③ 製造:印刷と後加工(抜き / 貼り/ 内職など)

    製造フェーズでは、入稿データを元に印刷と各種加工をすすめていきます。 印刷には箔押し等印刷加工を行う場合もあります。大きなロットであれば刃型を作成した抜き、 小ロットであればオンデマンドでの抜き加工を検討します。構造によっては貼り、内職などの行程がはいることもあります

    印刷
    • 入稿・校正・下版
    • 印刷・印刷加工
    加工
    • 抜き・機械貼り
    • 内職加工・丁合など
    発送
    • 梱包・保管・発送